ボクサーパンツの通販

ボクサーパンツをネットで買うならLOVE BOX!

ボクサーパンツの通販について

ラブボクサーなら即日発送!プレゼントラッピングも無料で便利です!

人気が活躍の場を広げているボクサーパンツ

近年の男性用下着で人気ナンバー1というと、やはりダントツという感じでボクサーパンツの名前が挙がります。ボクサーパンツはまだそこまで歴史が古いわけではありませんし、また、あまりにも急激に人気が高まってしまったために、市民権を得ずに人気ナンバー1になってしまったようなところもありますが、とにかく多くの男性が、下着といえばボクサーパンツというくらいの支持をしているのです。

そればかりか、ボクサーパンツは女性の下着としても高い人気を示すようになってきつつあり、男性用のボクサーパンツと区別するために、レディースボクサーパンツなどと呼ばれることもあります。そういう人気アイテムですから、ボクサーパンツが活躍する場がどんどん広がっているという印象もあります。

たとえば誕生日のプレゼントとして贈られるケースが増えていますし、そのほかにもクリスマスプレゼントや父の日などにはボクサーパンツのプレゼントが多いです。そして、女性どうしのやりとりにおいても、レディースボクサーパンツが採用されるケースは珍しくなくなってきています。

そうした動向はさらに顕著になってきているのです。

歓送迎会でボクサーパンツのプレゼントが人気

誕生日やクリスマスプレゼントと、あるいは父の日には、今や当たり前のようにボクサーパンツがプレゼントされることになっていますが、実はそうした古くからあったイベントとはまた別に、ボクサーパンツがプレゼントされる場が増えてきているのです。その中でも、特に最近になって目を引くのが、歓送迎会にボクサーパンツをプレゼントするという風潮です。

長く会社の成長に尽力した方が退職されるというケースや、あるいはこれからその会社に入社する男性社員に対して、ボクサーパンツがプレゼントされるという傾向が、最近トレンドとなってきています。または、大学のサークルなどでも似たような形でボクサーパンツがプレゼントされることもあるようです。

もちろん、そういったイベントでボクサーパンツがプレゼントされること自体は、少なくとももらったほうからすれば、おそらくほとんど悪い気はしないと思います。ただ、なぜ歓送迎会でボクサーパンツがプレゼントされるのか、というところには、おそらく多くの人が疑問を感じることになるのではないでしょうか?

歓送迎会でボクサーパンツがプレゼントされる理由

もちろん何らかの意味を込めて、歓送迎会で大先輩や後輩にボクサーパンツをプレゼントするということをだれかがスタートしたのだとは思いますが、しかしそこには、メーカー側や、あるいはショップ側にちょっとした意図があったと考えることができるのです。

つまり、ボクサーパンツにメッセージを添えてプレゼントしましょうというちょっとしたイベントのようなことをメーカーやショップがはじめたことが、歓送迎会でボクサーパンツをプレゼントするという風潮につながったという説があるのです。

もともとボクサーパンツは、もちろんボクサーがリング上で着けるパンツでしたから、おそらく一度は本来の意味でボクサーが着用しているシーンをご覧になったことがあるとは思うのですが、そのボクサーによっては、スポンサー以外に、ボクサーパンツに誰かからの応援メッセージのようなコメントが書かれたものを着用してリングに上がっている人もいます。

そういった、メッセージ性のあるパンツというとちょっとおかしいかもしれませんが、しかしそのような意味も、もともとボクサーパンツにはあるのです。もちろん実際にボクサーがリング上で使用するボクサーパンツと一般男性が下着として着用するボクサーパンツとでは素材も製法も見た目も違いますが、メッセージを込めることができるという意味合いは、両者に通じるところがあるのは事実です。

ですから、たとえばお世話になった大先輩に対して、歓送迎会の際に感謝の気持ちとメッセージをボクサーパンツに託してプレゼントするということも当然不思議ではありませんし、新入社員に対する諸先輩からの熱いメッセージを込めてボクサーパンツをプレゼントするというケースも十分考えられるのです。

メーカーやショップのアイディアが先か、それとも私たち一般ユーザーの思いをメーカーやショップが実現したかはわかりませんが、いずれにしても、歓送迎会にボクサーパンツをプレゼントするという考え方は、送る人、迎える人の熱い思いを託したいというその気持ちが反映しているとは言えるのです。

女性はボクサーパンツをどう見ているのか

男性がボクサーパンツを穿く理由としては、やはり男性が自分自身にとってメリットがあると考えてのことであって、基本的には第三者の意見など、比較的どうでもよいファクターではあるでしょう。ただ、やはりパートナーの女性の意見ともなると、たとえ下着とは言っても、はなから完全に黙殺するというわけにもいかないのが事実です。

そして、女性も実は、自分のパートナーである男性の下着に関しては、かなり強い関心を示していることがわかるデータがあります。すなわち、30代前後の女性から見て、自分のパートナーが着ける下着のうち、最も支持するのがボクサーパンツであるというデータです。下着を選ぶ男性ばかりではなく、選んだ下着を見る女性の目から見ても、ブリーフに関しては、あまり評価が高くないというのが実際のところです。

もちろん、男性が下着を選ぶ理由として、パートナーの意見だけを意識するということはないとは思いますが、はっきりといえることは、男性の下着のうち、女性から人気が高いのは、ブリーフではなく、ボクサーパンツのほうであるということなのです。

女性が着けるボクサーパンツも人気

特に男性にとっては意外と思われるかもしれませんが、ボクサーパンツというと、男性のための下着というイメージが強いと思われます。しかし実際には、女性向けのボクサーパンツも登場しており、しかも、女性からの高い人気を得ているという事実があるのです。

パンツというと、男性の下着の意味も女性の下着の意味もありますし、また、いわゆるボトムズの意味もありますので、混乱を避けるために、男性の下着としてのボクサーパンツを特にボクサーブリーフと呼び、女性向けのそれに関してはレディースボクサーパンツとかボクサーショーツなどと呼ぶこともあるようです。

ここからは、女性向けのボクサーショーツについてのお話になりますが、いちおう用語はレディースボクサーパンツで統一していきたいと思います。ということで、改めて、ボクサーパンツは女性が穿くことを想定した上で、女性からの人気が非常に高いということになります。

レディースボクサーパンツはトランクスに近い?

男性用のボクサーパンツの場合、ブリーフとは明らかに異なります。そして男性向けのトランクスの場合、ちょうど男性向けのブリーフとボクサーパンツの中間的なつくりになっているという印象があります。

これに対して、レディースボクサーパンツの場合、どちらかというと、男性向けのトランクスに近い形で、男性のボクサーパンツにくらべると、その丈がだいぶ短いという印象があります。何しろレディースボクサーパンツの場合、ボクサーショーツの異名をとるだけあって、男性のボクサーパンツとまったく同じというわけにはいきません。

ですから、男性のボクサーパンツに比べると、レディースボクサーパンツは、より女性の肌に密着した印象を与えるということになります。

なぜレディースボクサーパンツが女性から選ばれるのか

男性がブリーフではなくボクサーパンツを選ぶ理由については、通気性に富んでいること、見た目の清潔感、密着感が小さくリラックスできる、さらにはパートナーをはじめとする女性の意見といったところが理由として挙げられますが、では、女性が一般的なショーツではなく、なぜレディースボクサーパンツを選ぶのかということについても考えてみたいと思います。

女性の場合もやはり、男性がボクサーパンツを選ぶ理由のひとつである、リラックスして穿けるという理由を挙げるケースが多くなっています。というのも、やはり一般的なショーツの素材というのは、比較的伸縮性に乏しいのに対し、レディースボクサーパンツの場合、ショーツにくらべるとはるかに伸縮性が高いというところから、穿きながらもリラックスした感覚を得ることができるというのが人気の秘密になっているようです。

また、ショーツのようなセクシーなイメージではなくなるものの、レディースボクサーパンツはとてもかわいらしいイメージを与えるという点でも、女性から多くの支持を得ている理由となっているように思われます。

レディースボクサーパンツの支持は緩やか

男性の場合、従来のブリーフから一気にその地位をひっくり返してしまった印象があるボクサーパンツですが、しかし女性の場合は、男性と違って、従来のショーツの人気は未だに高いという印象は否めません。

もちろん、レディースボクサーパンツも多くの女性に支持されているということに違いありませんが、しかし、男性のブリーフとボクサーパンツの関係のように、急激な逆転現象がすぐに起こるのかというと、正直それはちょっとないのではないか・・・という印象が強いです。

ですから、男性のボクサーパンツというのはある意味革命であったと考えられるわけですが、レディースボクサーパンツの場合、その人気の高まりも比較的緩やかであり、ショーツともども愛される下着であるということがいえるのではないでしょうか。

男性の下着は誰が選ぶべきか

すでに結婚されている男性であれば、ご自身が着ける下着に関しては、おそらく奥様か、またはご自身が選んで購入し、これを着けるということになるとは思いますが、既婚の男性の場合、たとえ同居していたとしても、奥様が一緒に暮らしているのであれば、やはりお母さんが下着を選ぶというのは少々問題があるような気がします。

もちろん奥さんが買い物担当ではない場合や、奥さんがお母さんに旦那さんの下着の買い物を頼むというケースもあるかもしれませんが、おそらくそういうケースを除いて、旦那さんの下着を購入するのが奥さんではなく、旦那さんのお母さんであるという場合には、何かと問題があると考えるのがふつうでしょう。

では、恋人どうしの場合、どう判断すべきでしょうか?

恋人どうしの場合、もちろん同棲しているカップルもたくさんいますし、彼氏が親元で暮らしているというケースも珍しくはないと思います。ただ、基本的には彼女が彼氏の家に居候して彼氏のお母さんとも同居しています、などというケースは、まったくないとはいいませんが、極めて特殊なケースであるという気がします。

では、そういう状況で、彼氏はいったい誰が買ってきた下着を身に着けるべきなのか、ということについて、今人気のボクサーパンツの話題と絡めてお話していきたいと思います。

男性の下着は彼女が買ったほうがいいという説について

おそらく世の男性の多くは、自分の下着に求める最大のポイントは、清潔で穿きやすいというところだけなのではないでしょうか。誰が買うかということについては、おそらく多くの男性が、あまり気にしないというところかと思います。

ただ、そんな男性のおざなりな考え方とは別に、男性の下着は彼女が買ったほうがいいという説もあります。いくつになっても自分の息子がいとおしいお母さんからすれば、もしかしたらそんな説は冗談じゃないと思うかもしれませんが、そういった説は事実としてあるのです。

上でも触れたとおり、男性が親元暮らしなのか同棲なのか、あるいはひとり暮らしなのかという住宅環境にもよってくるとは思いますが、ただ、この正しいとも誤りともつかない説は、事実として存在しているのです。

それでは、男性のお母さんからすれば乱暴とさえ思えるこのような説がどうして生まれたのか、ということについて少し考えていきたいと思います。そして、その理由を考える上で、ボクサーパンツというひとつの男性向け下着が意外とキーを握っていたりするのです。

男性の下着は彼女が買ったほうがいい理由

中には、男性の親離れを喚起するための説であるといった意見もあるようですが、それなら別に彼女に買ってもらう必要もないわけです。なぜなら、彼女から下着を買ってもらうことが親離れであるなら、男性が自分で買うというケースだって、十分親離れであると考えることができるからです。

であるにもかかわらず、彼女から買ってもらうという押しつけがましくさえ感じられる説が割と広く認知されているということは、そこにはそれなりの納得できる根拠があるはずです。これについて考えてみたいと思います。

そのひとつの理由として、やはり時流というか、トレンドのようなものをメインとして考えてみると、この説はかなり有力な説であると考えられます。やはりお母さんのセンスと彼女のセンスでは、当然異なりますし、生きてきた時代もまた異なるということになるでしょう。

もちろんお母さんがアパレル業界で未だに現役バリバリの働きを見せているというケースもあるかもしれませんが、一般論として言えば、お母さんよりも彼女の見立てのほうが、彼氏からくればしっくりくるケースが多いということになるでしょう。

たとえば、お母さんが買ってきたブリーフと、彼女が買ってきたボクサーパンツとを並べて、彼氏が果たしてどちらの下着を選ぶことになるのかと言ったら、それはやっぱり当然今大人気のボクサーパンツのほうを迷わず選ぶことになるのではないでしょうか。

おそらく、若い世代の多くの女性が、今どきブリーフを買ってくる女性なんていないでしょ?と思うと思います。しかし、お母さんだったらブリーフを買ってくるようなことだってふつうに考えられるのです。

以上の考察から、やはり男性の下着はお母さんが買って与えるよりも、彼女が彼氏にプレゼントするほうがよい、ということになるのです。言い換えれば、ブリーフを買うよりもボクサーパンツを買うほうがいいじゃないの?という男性への問いかけにもなっているとも考えられるのです。

男性も、そして男性の恋人である女性も、そしてぜひ男性のお母さんである女性にも、このことを参考にしていただければと思います。